鳥取の観光スポットと言えば ・ ・ ・   ココ!!  鳥取砂丘&砂の美術館

どもどもーーーー!(≧▽≦)
ご訪問ありがとうございますm(__)m

今回のおネタは ・ ・ ・

かなりお久しぶり??の

観光ネタ!!だーーーーーーよーーーーーーーーーーーっ

はい

昨日の記事の続きですね\(^o^)/

その昨日の記事はこちらからどうぞ!!

前日にかなりのお酒を飲み ・ ・ ・

無事にカラオケからも戻り ・ ・ ・ 寝る前のお風呂へ入った後 ・ ・ ・

無事に就寝 ・ ・ ・

で!

朝目覚めると ・ ・ ・

予想通り!!

体がだるい ・ ・ ・ 頭がちと痛い ・ ・ ・

はい ・ ・ ・ ・

久しぶりにやってしまいました ・ ・ ・ ・

そう!

二日酔いを

まぁ、とりあえず起きないと話にならないので無理やり体を動かし ・ ・ ・

お風呂へ ・ ・ ・

で、お風呂入って少しだけ復活!!\(^o^)/

で、まぁ何やかんやして朝ごはんも無事に食べ ・ ・ ・

いよいよ慰安旅行二日目のメインイベント!!

そう!

観光!!

今回、向かった観光スポットは ・ ・ ・

鳥取で観光するといったら絶対ココ!!は外せない観光スポット!!

その名も ・ ・ ・

スポンサーリンク

鳥取砂丘 砂の美術館

 

はい

今やかなりの人気観光スポットですね(≧▽≦)

何でもこの砂の美術館は ・ ・ ・ 世界初砂を素材にした彫刻作品を展示する美術館!

始まりは、自然が気の遠くなるような年月を経て、作り出した造形美、烏取砂丘。

そこに人の力で新たな造形美を創り出して、この地を訪れる人に今までにない感動と感激を与えたい!!

そんな思いが現実となって、2006年11月18日、「砂」を素材にした彫刻作品である「砂像」を展示する「砂の美術館」が開館!

そして、コンセプトは砂で世界旅行!

毎年テーマを決めて展示を行っているんだそうな ・ ・ ・

そして、今年のテーマは ・ ・ ・

第10期展示 砂で世界旅行・アメリカ編

何と今回で砂の美術館!

10回目の展示だったんですねーー!

で!

このアメリカ編を見てきましたよーーーー!!

まずは入り口 ・ ・ ・

 

おぉ

見るからにアメリカーー!ですな笑

で、この入り口を抜けると ・ ・ ・

 

ハリウッドって書かれた砂の彫刻が

これが砂で出来てるとかすげぇ

では、ここから一気に彫刻画像行きますよーーーーー

これみて一杯やる方はどうぞーーー!

砂の美術館 彫刻画像集

ここからは砂の彫刻を上から見た画像でっす

以上!

砂の美術館の彫刻画像集でした(≧▽≦)

 

 

で、室内の展示場を出て ・ ・ ・ 歩いてると ・ ・ ・

何やらやたら景色の良い眺めの場所が ・ ・ ・

展望台

 

はい

見晴らしの良い場所に展望台があったんですねーーー!

そう!

ここからは鳥取砂丘が一望できちゃうスポット!!

これがその展望台からみた鳥取砂丘だぁーーーー!

 

中々にええ感じでしょ??

ただビックリしたのが ・ ・ ・ ・

鳥取砂丘 ・ ・ ・ ところどころに緑がある ・ ・ ・

なんか思ってたのと違うーーーー(*´з`)笑

まぁけど、見た感じ砂漠っぽいし ・ ・ ・

てか、めちゃくちゃ大きいバンカーみたいにも見えてしまう ・ ・ ・ 笑

ここでバンカーの練習したらええ感じやったりして ・ ・ ・ とか思ったりね汗

まぁそんな事すれば一発でアウト

でしょうけども ・ ・ ・ 汗

で、景色を楽しんでまたふらふらしてると ・ ・ ・

何やらまたも発見!

幸せの鐘

 

何と

鳥取砂丘に向かって、思いを込めてしっかり一回だけ鳴らすと ・ ・ ・

幸せになれるんだとか

これは鳴らさなきゃ損損でしょーーーー

えぇ

ええ歳したおっさんが一人で鳴らしましたよ

見事に鐘の音が鳴り響きましたよ

これで幸せに ・ ・ ・ 

ぐふふ ・ ・ ・  

そんな感じで無事に美術館散策も終わり ・ ・ ・

次の観光スポットへ向かうのでしたーー

 

続く ・ ・ ・ 

 

 

 

 

 

最後に ・ ・ ・

今回伺いましたこの、鳥取砂丘 砂の美術館

中々に良かったですよ!!

砂の美術館は ・ ・ ・ これホンマに砂で出来てるの??

って、くらいのクオリティ!

ホンマリアルに出来ていてすごかったです!

砂でこんな事出来るんやぁーー

ってなりました!(≧▽≦)

ただ、思ってたより少しだけ ・ ・ ・ 狭いというか ・ ・ ・ え?

こんだけ?

ってなりました( ;∀;)

彫刻がすごいだけにもっと見たいってのがやっぱね汗

そして、場所的にも仕方ないのかなとも思います。

けど、砂の彫刻自体はかなりすごくて ・ ・ ・ 良かったです!

そして、美術館の外には展望台があったり、鳴らせば幸せになれる、幸せの鐘があったり、はたまた砂場で遊ぶスペースがあったりと、かなり充実!

家族でも、恋人同士でも、友達同士でも楽しめるスポットな事間違い無し!!な場所でしたーーー

 

 

 

 

今回行った場所は ・ ・ ・

鳥取砂丘 砂の美術館

  • 鳥取県鳥取市福部町湯山2083−17
  • 開館時間 ・ ・ ・ 平日、日曜日 午前9時~午後6時(最終入場は午後5時30分)
    土曜日    午前9時~午後8時(最終入場は午後7時30分)
  • 入場料 ・ ・ ・ 個人 一般 600円
    小,中,高生 300円
    団体(20名以上) 一般 500円
    小,中,高生 200円
    *どちらも小学生未満は無料

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です